【参加者募集中!】第四回 貧困対策を考える学習会のお知らせ

社会の中にある様々な課題と向き合い、それらの課題解決に向けた「生きていく支援」を考えるネットワークのここわらねっとでは、子どもの貧困対策法が成立する動きを受けて貧困対策を考える学習会を発足させ、今まで三回学習会を実施してきました。

道民や学生の有志をはじめ、貧困対策関係者、貧困を身近に感じてきた当事者など延べ約60名が参加し、貧困対策を考える学習会は北海道で先駆的に動いてきました。

貧困に置かれている子どもや人々は「待ったなし」の状態にあり、貧困は多くの社会問題の根底に根付いているため、様々な方々と共に貧困について考えていく必要があります。

貧困対策に関心のある方はもちろん、「困っている人の何か力になりたい!」「社会に対してアクションを起こしたい!」という方など、どうぞ皆様ふるってご参加ください。心よりお待ちしております!

【第四回 貧困対策を考える学習会】

今年度中には子どもの貧困対策法が施行される予定で、私たちは更なる貧困対策を推進していくために私たち自身から積極的にアクションを起こしていかなければいけません。

従って、第四回貧困対策を考える学習会は2013年に各自がどのような貧困対策を行ってきたのか話し合い、来年度以降にどのように動いていくのかを考えることを目的に実施致します。

1、日 

  平成251223() 13:00 ~ 17:00

2、場 

  北海道札幌市中央区南1条東2丁目6番地 大通バスセンタービル2号館
  札幌市若者支援総合センター (地下鉄東西線バスセンター前駅 3番出口より徒歩1分)

3、対 象

  学生や道民の皆様、貧困対策に取り組まれている団体・組織・企業の皆様

3、参加費

  500円 (学生の方は 200円 )

4、定 員

  30名 
 
お問い合わせ先・参加方法

  
題名に「学習会参加希望」、本文に 1、お名前 2、ご職業・団体 3、ご連絡先 をご記入の上、お送りください。尚、当日参加も承りますが、定員になり次第、受付終了となります。

※次回の貧困対策を考える学習会は2014223日(日)の予定です。