ネットワーク理念 -ここわらねっとの根っこ-


こころから笑い合うためのつながりを


 現代社会は、一年間で約3万人もの人が自殺によって亡くなり、約7人に1人が貧困状態だといわれています。また、情報通信機器をはじめとする科学技術の急速な発展・普及やグローバル社会の到来によって私たちの暮らしは大きな転換期を迎えています。そのような時代において様々な「生きづらさ」を抱える人たちが増え、私たちは様々な社会的な課題と向き合っていく必要性があります。

 私たち、ここわらねっとが実現したい社会は「誰もがこころから笑い合える社会」です。様々な生きづらさを抱える人が増える今、私たちは意見や方針、分野の違いを超えて人々の生命や存在を第一に置いた、ここで笑うための、ここから笑うための、そして、こころから笑い合うためのつながりをつくり、「生きていく支援」を考えていかなければいけません。

 以上の理由で、ここわらねっとは「こころから笑い合うためのつながりを」という理念を置いてネットワークを形成・構築して参ります。