第五回貧困対策を考える学習会のお知らせ【参加者募集中!】

【趣旨】

ここわらねっとは、子どもの貧困対策法成立後に「貧困対策を考える学習会」を発足させ、貧困対策関係者や有志の方々と共に貧困に関する学びを深めて参りました。今まで計四回学習会を実施、延べ約80人もの方々に足を運んでいただき、普段はそれぞれ別々に活動している、様々な考えを持つ方々が交じり合い、主体となって課題解決のための「学び」を創造する機会となっています。また、第三回学習会で提案された、子どもたちの未来を切り開く「奨学金ハンドブック作成チーム」では一つの具体的な貧困対策として奨学金を借りる高校生や大学生など当事者の視点を大切にしながらハンドブックを作成しております。


第五回貧困対策を考える学習会は、貧困問題(反貧困ネット北海道)・学習支援(Kacotam)・ホームレス支援(北海道労働と福祉を考える会)・労働問題(札幌学生ユニオン)などの活動報告会として開催し、これらの団体の活動報告から今後の貧困対策の考えを深め、団体間での協働を生み出すきっかけをつくることを目的と致します。  

117日には子どもの貧困対策法が施行され、これから本格的に法律を土台とした貧困対策が始まっていくことも考えられ、今までご参加いただいた方々はもちろん、更に様々な方々とともに貧困対策について考え、動いていく必要性があります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1、日 



 平成26年2月16日() 13:00 ~ 17:00



2、場 



 北海道札幌市中央区南1条東2丁目6番地 大通バスセンタービル2号館

 札幌市若者支援総合センター (地下鉄東西線バスセンター前駅 3番出口より徒歩1分)



3、対 象



 学生や道民の皆様、貧困対策に取り組まれている団体・組織・企業の皆様



3、参加費



 500円 (学生の方は 200円 )



4、定 員

 30名 
 


お問い合わせ先・参加方法



 info(at)kokowara.net

  

 題名に「学習会参加希望」、本文に 1、お名前 2、ご職業・団体 3、ご連絡先 をご記入の上、お送りください。尚、お手数をおかけして申し訳ありませんが、(at)を@に代えてご連絡ください。